4月から期間限定でマスクの縫製を始めました。現在、【FRCT|フラクテ】の名で Creema (クリーマ)に出品しています。 需要が無くなりましたら終了します。

 

どうしようもないことですが、COVID-19 で廃棄物が一段と増えました。経済活動が再開すれば尚更です。

人類がウイルスと戦っているからといって、自然は様子を見てはくれません。

 

COVID-19以前も化学繊維類の廃棄物は問題でした。ファッション業界などは廃棄/環境問題を切り離すことが出来なくなっています。

そして今、COVID-19以前以上の廃棄物が加わりはじめました。

 

今後はCOVID-19以前の生活を維持することに固執したり、以前の生活に戻ることに期待を寄せるより、

新しいやり方、新しい生活を模索し、定着させていくことへシフトすべきと考えております。

 

人一人の力は微々たるもの。

それでも、出来る限り廃棄物を減らしたい、物資は本当に必要としている人たちへ、そう願う人たちに使っていただける日を待ち望んでいます。

 

形は3種類

立体マスク
立体マスク
プリーツマスク
プリーツマスク
ガード付きプリーツマスク
ガード付きプリーツマスク

形:

【立体マスク】(顔の形に添って立体的に作られたもの。市販のウレタンマスクに似た形)

【プリーツマスク】(脇のプリーツを広げる、市販のプリーツマスクと同じ仕組み)

【ガード付きプリーツマスク】(鼻の凹凸で出来る隙間を極力埋めるカバーが付いたプリーツマスク)

 

サイズ:

【15】(大きいサイズ/男性用)

【14】(小さいサイズ/女性用)

 ※利便上、男女で区別しています。

 

素材:綿 100%

 ※綿の平織の布が2枚重なっています。

 ※表と裏が同じ素材なので、洗濯での伸縮率は同等です。

 ※ウイルスの膜の破壊に有効な塩素系漂白剤が使えます。

 

このマスクは、ウイルスの侵入、感染を完全に阻止できません。

くしゃみやおしゃべりの飛沫に含まれるウイルスを他者へ移さないため、また、移されるのを極力防ぐために製作しています。

 

着用したら、必ず洗剤で洗ってください。(食器用洗剤にはウイルスの膜を壊す界面活性剤が含まれています。)

 

どうしても洗う気力が起きない時は、マスクが入る大きさの器(例えばキッチンで使う小型のバット)に、

マスクが浸かる程度の水を入れ、塩素系漂白剤(キッチンハイター など)を数滴加えて、使ったマスクを浸して放置してください。

(色柄物が漂白できる酸素系はウイルスを破壊することはできないようです。白物用の塩素系漂白剤を使ってください。)

そして、気力が回復した時、マスクを洗剤で洗ってください。

 

水気を絞ったら、形を整え、風通しの良い場所で乾かしてください。

シワが気になりましたら、当て布の上からアイロンをかけてください。

 

日光(太陽の光)もウイルスを破壊させます。

※紫外線がウイルスの破壊に有効ですが、同時に人間の皮膚も破壊します。日光浴は短時間で。

 

小型のバットで浸け置き
小型のバットで浸け置き


 

FRCT|フラクテ

 ※Creema(クリーマ)のページが開きます。

 


 

忙しい時などには使い捨てのマスクも使い、臨機応変に、無理をせず、気持ちを楽にして、この難局を皆で乗り切りましょう。

 

2020年5月19日作成

2020年5月31日追記