2019年作成の編み模様

編み模様 09

穂状に配置した長編みと下部に入る1粒

(すいじょう に はいち した ながあみ と かぶ に はいる ひとつぶ)

2019年8月20日から25日にかけて作成。

 

穂状に配置した長編みと交互に入る先端の1粒 の長編みを逆V字にした変種。
人 (入) の字のように長編みが入り、長編みの下部にビーズが入っています。
着物柄の枝垂れ柳から着想を得たもの。

穂状に配置した長編みと交互に入る先端の1粒は、ビーズの列と編地の列が明確に分かれ、長編みが良く目立つのに対し、これはビーズが均等に配置され、長編みがほとんど目立たなくなってしまった。「枝垂れ柳」というタイトルにしようと思っていたが、まったく枝垂れ柳ではなくなったので、やめた。

 

編み進める方向へ斜めに入れる長編みに入るビーズと、編み進める方向に逆らって入れる長編みに入るビーズが違う方向を向き、リズミカルな印象がある。

 

穂状に配置した長編みと交互に入る先端の1粒 同様、編み進める方向への傾きはほぼ無い。

 




ページ作成日 : 2019年8月26日

最終更新 : 2019年8月26日