2019年作成の編み模様

編み模様 07

植物から連想する連続文様/穂状に配置した長編みと交互に入る先端の1粒

(しょくぶつ から れんそう する れんぞく もんよう/すいじょう に はいちした ながあみ と こうご に はいる せんたん の ひとつぶ)

2019年3 - 4月に作成。
1月頃に作成し始めましたが、その頃は玉編みを入れていて、すごく不格好なものを編んでいました。もっと収まりよくさせたいと思い、何と無く長編みを入れてみたら、とてもスッキリとしはじめ、3月に長編みに変更しました。

簡単な編み目配置
簡単な編み目配置

道端の草を連想して描いた編み模様です。

編み進める方向と逆向きに長編みを入れる段があるためか、捻れが全く起きない、パーフェクト図案。
段変わり部分は不整合ですが、目立ちません。

 

(円底) 模様編み / 不整合 


00032 - 小さいイトノパース (円底)


00032
00032
00032
00032